岩手阿部製粉さんの朝生和菓子

マザーズで美味しいお団子が買える♪

「岩手阿部製粉」の朝生和菓子★登場!

image3食だんご

岩手県花巻にある
岩手阿部製粉株式会社の和菓子ブランド
「芽吹き屋」をご存知でしょうか?

昭和29年に製粉業として創業し、
岩手を中心とした国産上位等級米や国産原料で、
お団子や大福などの無添加和菓子を製造しています。

一串で三度おいしい三色だんご(6月中旬入荷!)や、
大福、餡入りのお団子、黒蜜が入ったお餅などなど。

その美味しさは、ひとくち食べると…!!!
まず、生地・餅がおいしいっ!と気づきます。
餡も負けずにこれまたおいしいっ!
何より、できたてのような柔らかさ、
お餅の食感がつきたてのよう!

image塩大福

 

岩手阿部製粉さんは粉屋さん。
『技術は素材を越えられない』と言います。

『お米を原料とする和菓子が美味しく出来るか否かは、
原料のレベルと製粉方法にあります。
良いお米を使用し、お米に優しい製粉方法こそ
良い和菓子の基礎となります。』

粉屋だからこそ実現した、
原材料の品質・製法への徹底したこだわり。

そのポイントは…

《コシのある滑らかな生地》
原料米は国内産上位等級米を自社加工で丁寧に製粉。
粉屋だからこそできる独自製粉技術で最高の生地を生み出します。

《国産原料へのこだわり》
地元岩手の米や北海道の小豆など国内産の高品質原料を使用。
積極的に国産の良い素材を使い、地域農業へ貢献します。

《添加物は一切使っていません》
ほんものの和菓子とは、「食べる人のための和菓子」
柔らかさや滑らかさを持続させるための添加物や酵素は使いません。

《独自冷凍技術で美味しさ作り立て》
「目ざめたときが作りたて」好きなときに好きなだけ解凍すると、
つくりたての美味しさをお召し上がりいただけます。


冷凍和菓子開発を日本で初めて成功させたのも阿部製粉さん。

え?冷凍なの?って思わないでくださいね!
そもそも和菓子は作り立てから約2時間後がベストな美味しさと言われ、
作ったその日の夕方には硬くなってしまうため流通に乗せることは不可能でした。

柔らかさや美味しさを持続させる為に、
添加物や酵素を使っている冷凍和菓子メーカーがほとんどですが、
それは果たして「本物?」

食べる人のことを考えた阿部製粉さんの和菓子は、
家庭で作るような材料しか使いません。
そうして作った和菓子は−40℃で急速冷凍され、
出来たての美味しさをキープ!

独自の冷凍技術は「本物の和菓子」を
日本中、いえ世界中で食べてもらうための最善の方法であります。
解凍時間は常温で約2時間。
できたて・作り立ての美味しさが戻ります☆

国産高品質原料の、美味しくて安心・安全な和菓子が
ご家庭で気軽に楽しめるのも嬉しいですね♪

黒豆塩大福

オススメは黒豆塩大福!
生地はつきたて餅のようにキメこまかく、ふわふわ&もちもち。
あんこは甘さ控えめで小豆の味わいがしっかり。
塩味が効いていてさっぱりといただけます。
生地に練り込まれた岩手県産の大きな黒平豆の存在感にも大満足です!

ようし!
今日のおやつは大福に決まりっ☆っとなったら、
お昼には冷凍庫から出しておいて下さいねっ♪♪

芽吹き屋さん-06